税理士さんとの相性が合わない時には税理士紹介会社へ

実際に税理士さんを「変更したい」と考えている人の主な理由とはいったいどのようなものでしょうか。もちろんそれには色んなことが考えられますが一つの主要なものが「相性」です。

これだけ聞くと少し理解できない方もおられるでしょう。つまり「ビジネスなんだから相性なんて気にする方がおかしい」と考えるのです。これは税理士さんにどんなことを求めているのかによっても大きく変化してきますね。

今日は少しこのことを一緒に考えてみることにしましょう。まず税理士さんの事を「記帳代行屋」のようにとらえる場合にはあまり相性というのは気にならないかもしれません。つまり毎回の申告書類とか経理だけをお願いする場合です。

この時には出来上がってくる書類や帳簿で仕事の質を評価しますし、そもそもそんなに税理士さんとコミュニケーションを取らなくても十分に仕事を行っていくことができますので相性というのは問題ないのです。

しかしどうでしょうか。税理士さんに「パートナー」としての側面を求めている場合には状況が大きく異なってきます。つまり税務上の事、経理上の事を色々相談したいと思っている経営者の事です。

この時には「相性」というものが非常に重要になってきますね。パートナーとして働くためには信頼関係が必要になります。信頼関係を築くにはやはり相性というものが大きなキーポイントとなるのです。

もし、相性が税理士さんと合わない場合にはどうしたらよいのでしょうか。この点で「我慢」する必要は全くありませんね。なぜそういうことが言えるのでしょうか。日本では昔から我慢がいわば美徳のように考えられてきました。

経営者であれば色んなことに耐えてビジネスを大きくするのが普通だと考えてきたのです。しかし税理士さんとの関係というのは直接会社のパフォーマンスというものに直結してきます。

まして顧問税理士ともなれば毎月安くはない報酬を支払っているのですから早い段階での「判断」というものが必要になってくるのです。

ではもし相性が合わない税理士さんと契約解除して新しい税理士さんを見つけたいと思ったときにはどうしたら良いでしょうか。ぜひ今回は税理士紹介サービスを利用されてみてはいかがでしょうか

自分がどんな税理士さんを望んているのかしっかりこのようなサービス提供会社に伝えること事で、仕事ができてかつ相性もばっちり会うような税理士さんを見つけることができるようになるのです。